クリクラのメンテナンス方法は?〜注意すべき1つのこと〜

クリクラのメンテナンス方法は?〜注意すべき1つのこと〜

クリクラのメンテナンス方法は?〜注意すべき1つのこと〜

ウォーターサーバーは、長く使っているとメンテナンスが必要になってきます。

 

サーバーのメンテナンスには内部・外部メンテナンスの2種類があります。

 

外部メンテナンスとは?

外部、つまりそのに見えている部分のメンテナンスで、セルフメンテナンスとも言います。

 

これはつまり、自分で出来るメンテナンスのことで、クリクラの場合は特に必要ありません。その理由は下記でご紹介します。

 

内部メンテナンスとは?

内部メンテナンスとは、自分ではできない部分の、サーバーの機械内のメンテナンスのことです。

 

クリクラでは1年に1回メンテナンス済サーバー交換してくれます。
交換だけですので、配達員さんが新しいサーバーを自宅まで持ってきてくれてサーバー設置場所まで運んで設置して終わりです♪

私の場合は、15分ほどの作業時間で終わりました!最後に簡単な説明を聞いて終了でしたよ^^

 

クリクラがセルフメンテナンスする必要がない理由とは?

一般のウォーターサーバーでは、業者によるメンテナンスがなくて、
セルフメンテナンスのみだったり、3年に1度のメンテナンス等、頻繁にしてくれません。

 

また、サーバー自体同じものを使いまわす場合もあります。

 

クリクラの場合は、1年に1度のメンテナンスなので、
汚れてくるor衛生面が心配になってくる時期になる前に
ちょうどメンテナンス期間に達するのです。

 

注意すべき1つのこととは?

それは、メンテナンス料金が5250円掛かるということです。
とはいえ、クリクラの場合は、他の水宅配業者によくある
「ノルマ」「サーバーレンタル料金」が無料で、結果的にはクリクラの方が普通に安いですよ^^

 

特にノルマって悲惨で、月に2本注文しなければいけないところが多く、
水がまだ余っているのに、次の水が配送されてくる・・・なんてこともあります汗

 

クリクラは、欲しい時に注文するだけですので、そういったノルマの心配がないウォーターサーバーです^^